アイピルを通販で買う!避妊に失敗したらすぐアフターピル服用で避妊

アイピルを通販で購入したいかたへ

 

妊娠したらどうしようと思う時とは?

 

 

愛する人とのセックス、成り行きのセックス、業務的なセックス、レイプもセックスの一つですね。
色々なセックスがありますが、セックスをした数だけ女性には妊娠のリスクが常に付きまとうもの。

 

望む妊娠ならばどんと来い!ですが、望まない妊娠や、その瞬間は欲しいと思っても翌朝冷静に考えてみたら「今はちょっと無理かもー」と思うこともあるかと思います。
また、普段はきちんと避妊をしているのに事故的に避妊が不十分であったというときもありますね。

 

例えば

  • コンドームが破れてしまった、
  • コンドームが外れてしまった、
  • 危険日(排卵日)と知らずに避妊をしなかった、

 

いずれにしても次の生理までドキドキしながら待つのは精神的にも肉体的にも、そしてもし妊娠していた時には社会的にも経済的にも大きな負担がのしかかってきます。
そうならないために、何か打つ手だてはないのでしょうか?

 

避妊に失敗したらどうしたらいい?

 

 

望まない妊娠のリスクがあるならば、「アフターピル」という薬を飲む対処法があります。
これは緊急避妊薬のことを指します。
小さな錠剤で、1〜2粒飲むだけなので、負担も少なくて済みます。
性行為後一定時間内に飲むことで効果を発揮しますが、早く飲めば飲むほど効果は上がりますので、心が決まっているなら出来るだけ早めに服用しましょう。

 

ジェネリック医薬品のアイピルが安くておすすめ

 

 

色々な薬品会社から様々なタイプのアフターピルが出ていますが、ジェネリック医薬品のアイピルが低価格でおすすめです。

 

ジェネリック医薬品とは一般的に広く使用され、効果や安全性が確立してますよ、という商品です。では、なぜそんな素晴らしい薬が安くなっているのでしょうか?

 

ジェネリックに対する薬は、開発間もない新しい薬「新薬」と呼ばれます。新薬は開発までに膨大な月日と多額の費用がかかります。さらに新薬をお医者さんに普及させたり、その薬がどのくらいどんな効果があるのか情報収取にも膨大な費用を必要とします。なので、新薬の値段にはその分の費用が乗っているということですね。

 

一方ジェネリック医薬品はそうした費用を最小限に抑えることができるため安価に手に入るのです。
では、肝心の効き目が気になるかと思います。
ジェネリック医薬品についても国が認める厳しい規制や基準をクリアしていなければ販売はおろか、製造も認められていません。

 

つまり、ジェネリックの効能効果は新薬と同じなのです。安心してお使いください。

 

アイピルはこちら

 

おすすめアフターピル一覧

 

アイピル

 

アイピルは緊急避妊薬です。

 

性交後24時間以内に服用すれば95%という高確率で避妊出来るというデータがあります。

 

日本の産婦人科で実際に処方されているノルレボ錠のジェネリックです。コンドームが外れた、破けた、避妊に失敗して膣の中に精子が入ってしまった緊急時に効果を発揮するのがアイピルです。

 

 

 

 

マドンナ

 

マドンナは性行為後72時間以内に服用する緊急避妊薬(アフターピル)です。服用までの時間は短い程避妊成功率が高いです。

 

2錠で1回分で レボノルゲストレル0.75を2回飲みます。

 

妊娠を望まない性行為で不安な時、緊急な時に効果を発揮します。

 

一度に多量のホルモンを摂取しますので常用するのは控えて下さい。

 

 

 

 


エラ

 

エラは最新のアフターピルです。

 

アフターピルは一般的に性行為後72時間以内の服用が必要とされていましたが、エラは期間が長く5日以内であれば85%、3日以内なら95%が避妊成功します。1錠のみの服用なので手軽で2回目の飲み忘れを回避出来ます。

 

 

 

 

アイピルの効能効果

 

 

困ったときの駆け込み寺的存在のアフターピルですが、注意しなくてはいけないのは、「避妊できなくても、アフターピルを飲めばいいや〜」ではないということです。処方するにあたっていくつか注意しなくてはいけないことはあります。大きなポイントの一つが時間です。

 

アイピルの効果は飲む時間が大事!

薬を飲む時間は「セックスをしてから何時間経過していますか?」という点が大変重要になってきます。なぜかというと、時間が経てば経つほど薬の効果は期待できなくなってきてしまうからです。

 

そもそも、避妊できる仕組みって?

アフターピルは中絶とは違います。

 

ホルモンバランスを急激に変化させることによって排卵(卵子を作る卵巣から卵子がでてくること)を抑えたり遅らせたりして、受精(卵巣から出てきた卵子が子宮に移動する間に精子と出会い卵子の中に入り込むこと)を防いでいるのです。

 

さらに、子宮へ着床(受精卵が子宮に根を張り固定すること)しないようにする効果があるので、高確率で妊娠を阻止できるのです。逆に言うと、受精卵が着床してしまってからの服用は効力がありませんので、それで服用までの時間に十分に注意しなければいけないということです。

 

アイピルはいつまでに服用すれば良いの?

 

 

産婦人科ではセックス後3日以内(72時間以内)であればアイピルを含むアフターピルを処方してもらえます。

 

これは受精卵の着床までに約6〜7日かかるので、その前に子宮内膜に十分に薬の効果を反映させるために逆算された時間です。

 

さらに言えば直後から12時間以内であれば妊娠する確率は0.5%でほぼ確実に阻止できるのに比べ、13時間〜24時間になると1.5%と3倍の確立になってしまいます。産婦人科で処方可能な61時間〜72時間だと4.1%となるため、可能な限り早い時間での対処が重要だということはお分かりになると思います。

 

アイピルは72時間過ぎると効果は無いの?

経過時間によって妊娠する確率が上がっていく、という計算ですので、72時間を1分でも超えると避妊効果が0になる!というわけではありません。しかし、薬の効力からおすすめしていないのは確かです。
そんな場合でも、セックス後5日(120時間)以内に一錠服用することで95%の避妊効果が得られる「エラ」というアフターピルもあります。アイピルに比べて多少値段ははりますが、時間や服用回数などを考えると選択肢の一つとして覚えておいたほうが良いでしょう。

 

アイピルは安全性はどうなの?

セックス後の対応で良いのは助かるけれど、そんな都合の良い薬を使うと不妊症になったり後遺症が残ったりはしないのか、不安になりますよね。

 

アイピルは一時的にホルモンバランスを調整するだけの薬なので人体を傷つけたり、後々まで体に影響を及ぼすことは一切ありません。

 

アイピルを飲んだ後の生理はどうなるの?

 

 

ホルモンバランスを急激に変化させるわけですから、その後の生理にも変化があるのか?時期や長さや出血の量も、気になりますよね。
また、生理でない出血も起こりえます。
いずれにしても妊娠回避が成功したのか失敗したのか…大切な判断基準になりますので、飲んだから安心!ではなくて、しっかり確認しましょう!

 

生理周期や期間、量はどうなの?

 

服用後3日〜3週間以内に生理が来れば妊娠回避が出来た、ということになります。
正確にはこの時の出血は「消退出血」と言い、薬によるホルモン調整によって子宮内膜がはがれて起こった出血です。

 

なので、排卵日前の服用だと一度消退出血した後、排卵→通常の生理が起こりますので、1カ月に2回生理が来る、ということになります。
排卵後の服用の場合は通常の予定周期で生理が来る、という場合が多いようです。

 

気を付けておきたいのは、服用しても通常の予定周期より生理が遅れることはないということです。(ホルモンバランスの変化による生理不順はありえます。)
服用後3週間以上経っても生理が来ない場合は避妊に失敗している可能性があるので市販の検査薬などを使用して確認をしましょう。
基礎体温で妊娠を判断する方法もありますが、アイピル服用後はホルモン量が変化しますので基礎体温も通常状態とは変わっています。
妊娠しているかどうかの判断基準にはなりませんのでご注意ください。

 

出血の量については人によってまちまちですが、少量であったり茶色い出血だったりすることも多いようです。
また、一度少量の出血後一度出血が止まり、数日後通常の生理が来る、ということも少なくないようです。
また、通常の生理周期に戻るには3カ月かかるともいわれていますので、事後の経過にも注意しましょう。

 

アイピル服用後の生理についての口コミ

 

 

アイピルを飲んでから8日後に出血がありました。
いつもの生理より1週間早い計算です。
出血は水っぽく、茶色いカスのようなものが含まれていて、量もいつもに比べると少なく、期間もいつもに比べると短かかったです。(Yさん・25歳)

 

 

アイピル飲んで、2週間後、いつもの生理周期(私は28日周期です)に少量の茶色い出血がありました。
そのまま生理になるかな?と思ったら半日くらいで止まって、翌日通常の生理が来ました。
量や痛み、期間はいつもと同じくらいでした。(Tさん・34歳)

 

予定通りに生理は来ました

 

アイピル服用から16日後(だいたい生理予定日)に出血が見られ、1日目は普段の生理くらいの量の出血でした。
2日目に少し量が減り、3日目は昼用ナプキンで十分なほど少量の出血でした。
普段は1週間かかるので量も少なく、期間も短かかったです。(Kさん・29歳)

 

 

アイピルの副作用について

 

 

便利なアフターピルですが、1つだけ覚悟しておかなくてはいけないことがあります。
それは、副作用です。薬にはつきものの副作用ですが、アフターピルの場合、個人差はありますが、人によってはかなりきつい症状に襲われる人もいるようです。

 

アイピルの副作用は何故起きるの?

 

出来ればないほうが良い副作用ですが、なぜ副作用は起きるのでしょうか?
それには、アフターピルの仕組みを理解する必要があります。
アフターピルにはたくさんの女性ホルモンが含まれています。それを服用することで体内の女性ホルモン量を急激に増やし、人工的に生理を起こしています。こうして妊娠することを防いでいるわけです。

 

アイピルの副作用はどんな症状なの?

過去に妊娠した経験のある人であれば「ひどいつわりと一緒」といえば分かりやすいかもしれません。軽度であれば頭痛や胸のムカムカ、胸の張り、などです。
酷い場合には吐き気、嘔吐などの症状があります。
妊娠初期の症状にも似ているので「避妊に失敗した?」と感じる場合もあるかもしれませんが、妊娠した場合のつわりはだいたい生理予定日あたりから始まるもの。服用後すぐ症状が出た場合は副作用と考えてよいようです。
また、過去に妊娠経験がないと分からないと思いますが、実際のつわりがきつかった人のほうが副作用も強く出やすいという傾向もあるようです。

 

どれくらい副作用は続くの?

 

つらい場合早く終わってほしい副作用ですが期間は個人差はありますが服用後2時間〜24時間くらいで終わるようです。
開始の2時間〜というのは、薬を飲んで女性ホルモンが胃腸に吸収されて血中のホルモン濃度が上がるのが2〜3時間であることが理由のようです。
その後薬の成分が体から抜けきるのは2日程度かかりますが、人によっては服用から数日後に副作用に似た症状が出たり、1〜2週間副作用が続いたケースもあるので、人によってまちまちのようです。

 

吐き気が強いなら吐き気止めを飲もう!

ここで注意しなければいけない点が1つ。
嘔吐してしまうと薬の成分まで吐いてしまうので、避妊に失敗する可能性があります。
2錠タイプとアフターピルだと、1回目に飲んだ薬の副作用で、12時間後の2錠目を飲んだはいいけど吐いてしまう、というパターンが多いようです。
病院で処方してもらった場合にはすぐに病院へ連絡をして指示を仰いでください。(追加で薬を出せれる場合が多いようです。)
吐き気が強い場合は嘔吐してしまう前に吐き気止めを併用して服用しましょう。市販の車酔いなどの酔い止めで大丈夫です。

 

お守り代わりにアフターピル(アイピル)を常備しておこう

 

有り難いアフターピルですが、誰しも「しまった!」は事故と一緒で予期せず起こるもの。
慌てて婦人科を受診することもできますが、まず取り扱いをしている婦人科を探すのに一苦労します。

 

やっと最寄りの取り扱い病院をさがしたとしても、予約なしの問診になるわけですから、待ち時間もどうしたって長くなってしまいます。学校や仕事、家庭の都合もありますからその合間を縫って長い待ち時間を病院の待合室で過ごすのも中々気持ちが楽ではありません。

 

初診であった場合は病院の雰囲気や先生との相性などの問題もあります。デリケートな問題に勇気を出して受診している場合も多いですから、万が一デリカシーのない医師に当たり心が傷つくような態度をとられたりしたら嫌ですよね。

 

また、レイプなどの事件性がない場合(ある場合は警察が介入します)、保険がきかないため料金は5,000〜20,000円くらいが相場のようです。背に腹は変えられないけれども突然の出費にしては痛い金額ですよね。

 

そもそも、婦人科に出入りすることがハードルの高い人もいるでしょう。誰にも知られずに、確実に対処したいという人も少なくないはずです。
そこで、もっと低価格で保険代わりに常備しておくことのできる方法があります。

 

アフターピルは避妊に万が一失敗した時のために常備しておくと安心

 

 

アフターピルを常備しておけば、セックス後72時間という縛りにも焦ることなく落ち着いて対処できます。また、彼との旅行など、「もしかしたら…」というときは持参しておけばセックス直後に飲むこともでき、避妊成功の確率をほぼ100%にすることも可能です。
なにより、朝を迎えるまで不安な時間を過ごすことを避けられることは、女性にとって非常にありがたいことではないでしょうか。

 

常備薬としてのアフターピルは病院で買うより通販がおすすめ!

 

常備マストなアフターピルですが、婦人科外来で購入すると前にも書いた通り5000〜20000円とお値段が張ってしまいます。そうすると「ちょっと買っておこう」とは中々思えませんよね…そこでおすすめなのが通販での購入です。サイトによってまちまちですが、1000〜2000円と、病院で処方してもらうよりも5分の1から10分の1という驚きの安価で手に入れることができます。
「それって、ちゃんとした薬じゃないんじゃ…」いえ、ご安心ください。病院で処方されるアイピルとまったく同商品です。
では、なぜそんなにも値段が変わってしまうのか?その理由は諸説ありますし、後ほどいくつかのカラクリはお話ししますが、まずは病院で処方してもらうよりも通販で購入したほうが手軽で安心、安い、ということだけ覚えておいてください。

 

アイピルは市販・ドラッグストアで購入できる?

 

 

さあ!アフターピルの必要性が分かったので、お近くのドラッグストアまで走りましょう!
と言いたいところなのですが、残念ながら日本ではドラッグストアでアフターピルの扱いはありません。

 

市販では買えない

風邪をひいたときや頭の痛い時など、気軽に寄って自分で選んで購入できる市販薬、大変ありがたいですよね。
しかし、アフターピルの市販の販売は日本では禁止されているのです。

 

アフターピルは薬局で買える?

 

では、薬局まで足を運べば薬は処方してもらえるのでしょうか?
残念ながら、薬局では処方箋がないと薬は処方してもらえません。窓口で「売ってください」と言っても無理、ということですね。
それでは、処方箋はどうしたら手に入るのでしょうか?そうです、医師の診断が必要ですね。
さらに、婦人科での事前処方は「低用量ピル」であればまとめ買いが可能なのですが、アフターピルの事前購入は出来ないようになっているそうです。

 

アフターピルはアマゾンや楽天で買える?

 

では、イマドキなんでも手に入るAmazon、楽天などのインターネット通販サイトでの購入はできるのでしょうか?
長年「薬事法」という法律によってかなり限定した範囲でしか販売購入できなかったインターネット通販における薬の販売。
2014年から大幅に規制が緩和され、一般用医薬品の多くがインターネットで購入可能になりました。
しかし、アフターピルについては処方箋の必要な医薬用医療品のため日本の通販サイトにおけるインターネット通販は不可能なままです。

 

事前のアフターピルの購入はどこでできるの!?

 

「じゃあ、アフターピルを常備しましょう、事前購入しましょうって言ったって、それが出来ないんじゃ意味ないじゃないの!」
そんな声が聞こえてきそうですね。

 

上記で少し書いてますが「日本では」ドラッグストアでも通販サイトでも購入が出来ません。つまり、海外では一般薬としてドラッグストアやネットでの販売が許可されているのです。
海外のアフターピル使用率はフランスでは41%、ドイツでは37%、イギリスでは28%、アメリアでは16%となっているのに対し、日本はわずか1%…どれだけ海外ではアフターピルの使用が日常的に行われているのか、分かりますね。

 

では、海外旅行のついでにドラッグストアで買ってきましょうか。いやいや、旅行好きさんならまだしも、一般的にそんな機会を待っていてはいつになるか分かりません。
日本にいながらにして海外商品を手に入れる方法があります。
海外のアフターピルを購入…つまり、輸入ですね。

 

でも、輸入なんて、どうやったらいいのか、さっぱり分からない…外国語も分からないし、外国のお金も持ってないし、だまされないか不安だ…
そんな心配は不要です!次の項目では手軽に安心に出来る「輸入代行」について詳しくお話ししますね!

 

日本にいながら通販で買える輸入アフターピル

 

 

では気軽に安全にできるアフターピルの「輸入代行」について、お話ししますね。

 

輸入代行ってどういうこと?

海外の商品を個人で購入するとき、一番ネックとなるのは言語ではないでしょうか。
商品購入までの言語の解読もさることながら、特に日本のネット通販でもありがちな誤送や配送時期の遅れなどのトラブルは国内のやり取りに比べて発生しやすいうえに、その時のやり取りを外国語でしないといけないとなると、そのハードルは高いです。

 

そこで便利なのが「輸入代行」というサービスです。
普通、個人輸入の場合は、直接海外の企業や店舗とやり取りをして商品を注文、購入をします。

 

一方、輸入代行は商品を買いたい人と海外の企業・店舗を代行者が仲介して、何をどれだけ買いたいか、いくらするのか、発送場所などの内容を確認しながら進めますので、安心して発注から到着までの作業を任せることができます。

 

もちろん仲介手数料は発生しますが、トラブル回避の面からも代行をいれることで安心感が違いますし、日本国内で予備薬として購入することを考えると、金額的にも社会的にも手間的にも断然お得で気軽に購入することができますよね。

 

購入から到着まで、輸入をしている、という認識すらないまま入手にいたるほど、気軽に行えます。

 

アフターピルの値段はいくら位が相場なの?

 

では、実際にアフターピルを個人輸入代行者を使って購入するといくらくらいなのか?

 

相場としてはアイピル1錠(アイピルは事後1錠のみ服用商品)800〜2000円です。
どうして金額の差が出てくるかというと、3錠セット、5錠セット、7錠セットと、常備薬にするにあたり、複数回分まとめ買いをすることもできるので(1回分の服用量ではないのでくれぐれもお間違えないように!)まとめ買いすればなにかと一個単価がお安くなるのは納得いきますよね。

 

1錠のみの金額だと、1300〜2000円が相場のようです。

 

いずれにしても、日本で婦人科に行って購入するのは5,000〜20,000円します。
総額で15,000円前後が多いようですが、初診料や問診料など病院によって金額設定が変わってくるので、30,000円近く請求されるケースもあるようです。

 

単純に服用される薬の金額だけで考えられないので分かりにくいですが、要は1錠の薬を入手するのに10倍前後金額が違ってくるのですから、それは輸入代行を使用したほうがお得なのは理解できますよね!

 

輸入代行は手元に来るまでに時間がかかる!

便利、気軽、安心の輸入代行ですが、1つだけ注意しなくてはいけないことがあります。
それは例え即日発送可能業者だとしても5〜7日到着までに時間がかかるということです。
アフターピルの制限時間を覚えていますか?そうです、72時間でしたね。つまり、事後3日以内。
どれだけ早くネット通販で購入しても事後では間に合わないのです。
だからこその、常備薬です。
なにも起こっていない今だからこそ、購入をしておく必要があるのです。
もし、今これを読んでいる人が72時間以内にアフターピルの服用が必要なのであれば、あれこれ迷っていても選択肢はありません。
いますぐ婦人科を受診しましょう。

 

アイピルの偽物や詐欺について

 

 

ネット通販の商品偽造や詐欺のニュースが紙面を賑わせることに暇もない昨今ですが、残念ながらアイピルの偽造や詐欺サイトも現存するようです。
ここでは、だまされずに正規の商品を正しいルートで入手できるようにいくつかの注意点をご紹介します。

 

偽物の見分け方とは

 

本物のアイピルは大手薬品メーカーのシプラ社という会社が製造販売をしています。
偽物はシプラ社以外の会社がアイピルの名で製造販売している場合、ということになります。
では他社製造ではなぜいけないのか?

 

まず認可外の場所で製造しているわけですから衛生面が心配ですね。
さらにもっとも重要な成分。正規品では有効成分レボノルゲストレル1.5mgが含まれていますが、偽物は成分量が少なく避妊の効果が得られなかったり、逆に多かったりして人体に危険を及ぼす可能性もあるのです。

 

さらに、代金を払ったはいいが、商品が一向に届かない…発送すらしない詐欺サイトも存在するのが現状です。
もう一つ、書いとくと、個人輸入の場合、国内販売されていない薬を購入しても違反にはなりませんが、それを他人に売ったり譲渡したりすると違反になります。

 

あくまでも「海外から個人で買って個人の責任で使用する場合にはどうぞ」というスタンスですね。
なので、発送元が国内のものは違反業者ということになります。

 

商品を送ってこない詐欺サイトはもちろん、送られてきてから詐欺だと気づいたのでは遅いですし、詐欺だと気づかず飲んでしまっては取り返しがつきませんので、購入の時点で詐欺サイトを見極める方法をご紹介しますね。

 

どんな通販サイトを選べばいい?

 

詐欺サイトの見極め方ですが、大きく分けて3つのポイントがあります。

 

価格が安すぎないか

他のサイトと比べて極端に値段の安いものは要注意です。
別章でも述べたように一粒1300〜2000円くらいと、相場というのはあります。
まとめ買いすればもっと安くなりますが、あまりに値段の安いものは要注意です。
正規品はしっかりとした管理の下で製造販売されていますのでそれなりのコストがかかってきます。
なので、安いから、と言って安易に飛びつくのは止めましょう。

 

電話での問い合わせ窓口があるか

問合せの窓口があるのは販売サイトの常識ですが、ここで一つポイントとなるのが「電話」という点です。
発送をしなかったり、商品が偽物だったりすればもちろんクレームや問い合わせの連絡も増えてきます。
そのときにメールのみの問合せならば「見ない」ということも業者サイドとすればできますが、電話窓口を設けているとなるとそうはいきません。
逆説的言えばわざわざ電話窓口を設けている、ということはクレームの発生が少なく、また起きたトラブルにはしっかり対応するという良心的な態度が見られます。

 

交換対応を保証しているか

 

正規品だったとしても不良品があたってしまうことはあります。
そういった場合、交換対応をしてくれている業者なのか確認をしましょう。
端から偽物を売っている業者は交換保証など出来ないですもんね。

 

アイピルは飲んでも安心?体への影響はどう?

 

アイピルは急激に女性ホルモン濃度を変化させるお薬です。服用時の副作用はあるものの後遺症もなく、高確率で効果が得られ、安全なお薬です。
手術とは違い体を傷つけることもありませんし、不妊になるなどのリスクもありませんし、万が一避妊に失敗したとしても、胎児に影響はありません。
しかし、「じゃあ、いつでもこれ飲めば避妊しなくてもいいや〜」は危険です。絶対におやめください。

 

常用するなら低用量ピルを

 

アフターピルは受精卵の着床を防ぐための中用量のホルモン剤です。
妊娠を避けたくて常用したいのであれば卵胞の成熟と排卵自体を防ぐ低用量ピルを服用してください。
低用量ピルはセックスをする、しないに関わらず毎日飲み続けなくてはいけませんが、含まれるホルモン量が違い、副作用もほとんどなく避妊効果もほぼ100%、体への負担が違います。
中容量のアフターピルはあくまでも緊急避妊薬と心得ましょう。

 

飲みすぎ厳禁!

また、効果を上げたい、持続させたいなどの理由で指定された数以上のアフターピルを服用することはやめましょう。
体へ負担がかかり、副作用がひどくなる可能性があります。
指定された錠数を指定された時間に飲むことで効果は十分です。

 

連続して飲んではいけない

連続的にホルモン濃度の急上昇→急低下、強制的に消退出血を起こさせるのを繰り返すことは、体への負担となります。
そして、繰り返し使用することで生理周期が不定期になりがちですし、自身でも把握できなくなってしまいます。そうすると危険日の算出も不可能で、またアフターピルのお世話になる、という悪循環も起きかねません。
最悪なのが、アフターピルを服用後、消退出血が起こる前にまたアフターピルを服用、なんてことになると、消退出血のタイミングもそのあとの生理周期も訳が分からなくなるうえに、万が一避妊に失敗していた場合もどちらの行為でできた子供なのかも訳が分からなくなります。
アフターピルの連続使用は絶対におやめください。

 

自分のからだを守れるのは、自分の「思い」だけ

 

避妊にありがたいアフターピルですが、関わり方を間違えると、自分の身体をないがしろに扱うことになります。
自分のからだを大切に思ってアフターピルを「おまもり」にするのも「便利な薬」として自分のからだに結果負担をかけるのも、最後は自分の「思い」、意識しかありません。
ぜひぜひアフターピルと素敵なお付き合いをしてくださいね。

 

アイピル服用後に注意する事

 

セックス後72時間以内に無事にアイピルを飲めたー!もう安心―!という方も、服用後少しだけ注意しておいてほしい点があります。

 

アイピル服用後お酒飲んでも大丈夫?

アイピル服用後お酒を飲んでも薬の効果に影響はないとはされていますが、飲みすぎて吐いてしまうとアイピルの有効成分も吐き出してしまうことになるので、十分に避妊効果が得られなくなってしまう可能性があります。
服用後は副作用もありますから、いつもの量を飲んだら想定外に気持ち悪くなってしまった、という事態も起こりかねません。
お酒は楽しむ程度に控えめにして、飲みすぎて吐いてしまうことのないようにしましょう。

 

アイピル服用後たばこを吸っても大丈夫?

もともと、ヘビースモーカーさんがピルを服用すると非喫煙者に比べて血栓症になる可能性が高くなるとされています。
喫煙者はタバコのニコチンの作用で血管が細くなっているので、血栓ができ詰まりやすくなっているからだそうです。

 

といっても、緊急時において「禁煙が成功してから…」なんて悠長なことも言っていられませんのでせめてアフターピルを服用してからはタバコを控えるようにしましょう。それでもリスクは下がるようです。

 

どれくらいたてば喫煙を再開しても良いのかは、服用後3日〜3週間後に起こる「消退出血」が見られれば避妊に成功したという証拠になりますので、そのあとは喫煙を再開しても大丈夫です。

 

授乳期中のアフターピルと服用後の授乳は?

 

低用量ピルに関して、授乳している女性は産後6カ月間服用が認められていませんが、アフターピルに関しては1日だけの服用なので、そこまで母乳に悪影響は与えないので服用は禁止されていません。

 

しかし、アフターピルを飲んだ後約8時間は血液中や母乳のホルモン濃度が高くなります。
服用後24時間経つと血糖値や母乳中のホルモン値は極めて低くなるのでそれ以降は授乳しても問題ありませんが、丸一日は授乳を控えなくてはならないということです。

 

ミルク併用のお子さんや離乳食が進んでいるお子さんならなんとか頑張れそうな気もしますが、1〜2時間ごとに授乳をしている時期のお子さんだと赤ちゃんにとって大きな負担をかけてしまうことにもなりますね。
授乳中は極力アフターピルを使わないで済むように、しっかりと避妊をするように心がけましょう。

 

アイピルをグレープフルーツジュースで飲んでも良い?

薬を服用するとき、水で飲むのが苦手だからと言って他の飲料水で飲む人もいるかと思います。
注意していただきたいのが、グレープフルーツジュースと併せて飲むとアフターピルの効果が強く出てしまう、つまり、副作用がひどくなる可能性があるのです。
吐き気がきつくなるのもつらいですし、吐いて薬を追加で飲みなおさなければいけなくなるのも大変ですよね。
薬は水で飲んでも、その直後にグレープフルーツジュースを飲んだら同じことです。
うっかりしがちな点かと思いますので、ご注意ください!