アフターピルを病院で処方してもらった人の体験談

避妊に失敗してアフターピルを服用した方の体験談です。
病院に受診し処方してもらい服用されていますが避妊の効果があって良かったとの口コミをご紹介します。

 

 

吐き気と不安との闘いだったアフターピル体験談 30代女性

 

私が最初にアフターピルをもらいに行ったのは、今から11年ほど前でした。当時付き合っていた彼氏との性行為が終わった後に、コンドームが脱落してしまったのです。実際に膣内に精子が入ってしまったかどうかまでは分かりませんでしたが、それでも不安だったので産婦人科を来院しました。

 

午前中に行った病院では名前は忘れてしまったのですが、「生理周期を動かす薬」として1週間ぐらいで飲み終わる薬をもらいました。しかし帰り道で薬が1日分足りないことに気付いたことと、一般的なモーニングアフターピルと飲み方が異なることから不安感を覚え、午後には別の病院を来院しました。

 

その結果、モーニングアフターピルとして2錠入ったアフターピルをもらい、その日の午後4時ぐらいに最初の1錠目を服用。飲み終わって1〜2時間ぐらいも経つと猛烈な吐き気が襲ってきて、ずっと家で横になっていました。仕事はその日、体調不良と偽って休んでいたので、「体調が悪くても動かなくてはいけない」といった強迫観念にとらわれることはありませんでした。

 

その日の夕方に彼氏はお刺身を買ってきてくれましたが、ノンキなものでその晩当たり前のような顔をして再び体を求めてきました。が、断固拒否!とにかく吐いてしまうこと、そしてきちんと服用しても「100%の避妊にはならない」と聞いていたので、妊娠してしまったらどうしよう?という強い不安感がありました。

 

最後にアフターピルをもらいに行ったのは、今から4年ほど前です。前回とは別の男性と同棲していたのですが、「後でアフターピルをもらいに行けば大丈夫」と、ついつい避妊をしないで行為を許してしまいました。その時には、

 

・1錠を飲むだけで終わり。吐き気もほとんどなし
・2回に分けて飲むタイプ。吐き気はけっこうある

 

この2種類を選べるようになっており、時代の変化を感じました。結果としては値段の関係で、「2回に分けて飲むタイプ」を選びました。この時も飲んで1〜2時間ほどで凄まじい吐き気が襲ってきて、この日はどうしても仕事を休めなかったのですが、飲んで3時間後に絶えきれず吐いてしまいました。

 

不安になったので産婦人科に電話をしたのですが、「生理が終わって1週間しか経ってないから、まだ排卵していないと思う。不安ならもう一度薬を出しますけど?」と言われたのですが、金銭的な面と先生の電話の声がひどくそっけなく聞こえて、突き放されているような感覚があったので、不安な気持ちはありましたが新しい薬はもらわず2錠飲みきりました。

 

結果としては妊娠することはなく、服用してから1週間後ぐらいに出血があり今に至ります。

 

避妊失敗しアフターピルを初服用 30代女性

 

結婚してすぐの事です。
まだ貯金も少なく生活も安定していなかった為、子供を育てられる金銭的な余裕も精神的な余裕もありませんでした。
今のうちに稼いで貯金を貯めるのと共に、子供を産むと自分の時間がなくなるのでもう少し遊んでおきたいと思って妊娠を望んでいませんでした。

 

そんな時、旦那とはコンドームで避妊していたのですが、ある日旦那が「行為後に中にゴムが残って、もしかしたらちょっと漏れたかも」と言ってきました。
私は今妊娠しても育てられないと思った為、翌日産婦人科へ行きアフターピルをお願いしました。

 

問診を受け、「日にち的にほぼ妊娠はしないと思うけど」と言われましたが不安だったため貰いました。
錠剤は市販のビタミン剤2錠分程度の大きさで、私は錠剤を飲む事に抵抗を感じた事がないので大丈夫でしたが、苦手な方は飲み込むのが少し大変かもしれません。
飲んですぐ仕事に向かいました。

 

飲んでから2時間程経過したあたりから段々と副作用で吐き気を感じてきました。
でも副作用に怖がって凄く敏感になっていたので、病は気からじゃないですが精神的なものかも?というレベルの吐き気。
「気のせいかな?気にし過ぎてるからそう思うだけかな?」という感じでした。
デスクワークでしたが仕事にも支障が出るようなレベルでもなく、普通に暮らせました。

 

仕事に集中していたからか吐き気も20分しないうちになくなり、アフターピルを飲んだのが9時頃ですがお昼ご飯も通常通り食べました。
その後は何事もなく通常通り生活して、アフターピルを飲んだ事なんて忘れるくらい副作用などもありませんでした。

 

アフターピルを飲んだ後、避妊成功なら数日後に出血があります。
私は最終生理が終わって3日後の服用で子宮の中に何もなかった為、2日後に少量の出血がありましたがすぐに終わりました。
腹痛やその他の副作用も出る事はありませんでした。

 

その後はまた同じようになるのが怖かったので、低用量ピルを服用するようにしました。

 

やはり事前に副作用について調べていたので、服用した後は副作用に過敏になり過ぎていたと思います。
吐き気は本当に「なんとなく気持ち悪い」という程度だったので、全然問題ありませんでした。
ただ、やはり一度子宮を強制的にリセットするので体に良くないイメージが強かったです。
もう今後は服用しなくていい様に万全の体制を整えたいと思いました。

 

いくら可能性が低かったとしても「もしかしたら妊娠しているかも」という不安を抱えて生理を待つ女性の気持ちって、男性にはわからない辛さがありますよね。
でもアフターピルを服用する事で、「これで大丈夫」と精神的にすごく安心できたのを覚えています。