何歳まで避妊は必要なのか

 

女性は40代、50代になると閉経に近づいていくので月経が毎月来なくなります。

 

早い人では30代から生理の間隔が長くなる人もいます。

 

生理が来なくなるともう女性として終わっているのかとショックな気持ちもありますが、楽でいいわと感じる事もありますよね。

 

年齢を重ねると共に妊娠はしにくくなります。

 

ひょっとして排卵は無いのだろうか?
避妊をしなくてもいいのだろうか?
コンドームを着けなくてもいいのだろうか?

 

そんな疑問を持つ女性は多いです。

 

ここでは年齢と避妊について考えてみたいと思います。

 

妊娠は何歳まで可能なのか

 

 

女性が妊娠できるのは月経開始し排卵がある12歳ごろから閉経までの期間です。

 

閉経までは妊娠の可能性はあるので50代でも妊娠するケースは少ないですがあるにはあります。

 

閉経が近い場合は子宮や卵巣の状態が不安定であるため妊娠するケースは低いです。

 

妊娠する確率が低いから避妊しないと当然妊娠の可能性はある

 

 

40代、50代だと妊娠する確率が低いですが、避妊しないままセックスしてもいいだろうと勝手な判断するのは危険です。
閉経までは妊娠する確率はゼロではないからです。

 

ですが中高年のセックスは男性側も40代、50代という事もあり、勃起が長く続かない中折れしてしまうケースがあります。
コンドームを着けると反応が鈍くなり萎えてしまってセックスしても射精まで到達しなかったり、挿入が不可能になってしまいます。

 

コンドームを着ければいいのは知っているけれど、途中で萎えて気まずくなりたくないという理由の人もいます。

 

しかし避妊をせず妊娠するのは避けなければなりません。
閉経がまだならば妊娠する可能性は少なからずありますからね。

 

更年期で生理不順になると閉経は近づいている

 

1年以上月経がない状態は閉経した事になります。

 

月経は毎月あるのが一般的ですが、生理周期の間隔が段々2か月に1回、3か月に1回などバラバラになり1年以上続き閉経します。

 

個人差はありますが突然生理が止まって閉経という事はありません。

 

閉経すれば妊娠はしない

 

閉経すれば卵子は作られませんのでセックスしても妊娠はしません。

 

ですが安心して避妊せずセックスをしてもいいとは言い切れません。

 

1年以上生理がないのに妊娠するケースはごくまれにあるのです。

 

閉経だと思い込んでいたのに実は違っていた訳です。

 

本人は閉経だと思っていてもこのように妊娠する可能性はあるので避妊をする事に越したことはありません。

 

閉経したのか妊娠したのか不安ならまずは検査しましょう

 

閉経だと思っていても妊娠している可能性はありますので、生理が来ないから閉経だと過信してはいけません。

 

妊娠の可能性があるなら薬局、ドラッグストアに妊娠検査薬は安価で売られていますのですぐ検査してみましょう。

 

妊娠していればつわりや乳首の張りなど体の症状を感じるでしょう。

 

高齢で妊娠して出産するのはとても勇気が要る事かもしれません。

 

産むならば大きなリスクを抱いて挑む事になるので早めに病院に行って十分な体制での出産をするよう努めましょう。